サステナビリティ

 

社会的責任

 

我々は弊社が事業を営む地域社会への社会貢献、安全や健康に配慮した職場環境と従業員支援、誠実な顧客様への対応、誠実なお取引先様との関係などの活動に積極的に取り組むことが、責任ある企業としての役割を果たすだけではく、社会全体にも長期的に貢献できると考えております。

 
■ESRは“HUMAN CENTRIC DESIGN”(人を中心に人に優しいデザイン)という思想に基づいて物流施設を開発しています。弊社施設で働く方にとって「働きたい場所」となるべく環境を整備し、アメニティの充実を図っております。特に日本では託児所・保育園の不足が社会問題となっており、お子様のいる女性の社会復帰・社会進出をサポートしたいと考え、「BARN KLÜBB」(バーンクラブ)という託児所を南港・藤井寺・弥富・市川と新しいプロジェクトに導入してまいります。テナント様へも人材確保にプラスになると考えております。


■ESRは国際社会の一員として、基本的人権を尊重し、年齢・人種・性別・宗教などで差別されることがない多様性を重んじた、会社の発展に全社員が等しく貢献できる職場環境を作ることに注力しています。


■ESR社員の教育・自己啓発を支援する制度も整え、将来的にも「働きたい企業」という評価を得られるように努めます。


■ESR社員は弊社の事業を成功に導くために必要不可欠であると同時に、地域社会の一員として社会的責任を果たすために、ボランティア活動や寄付活動などの社会貢献活動に積極的に取り組みます。


[活動]
ESRは中国赤十字財団と共に「チン慈善財団」を創立。チン慈善財団は中国農村地帯の子どもたちを対象に、オンライン講座などの先端技術を駆使して、課外授業も含めた教育を提供することを明確な目的としております。ESR社員は本財団を介して、慈善活動に参加いたします。


ハンディキャップを持つ子どもたちの孤児院「Guangci Disabled Children's Welfare Institute」(中国)で職業訓練を支援する活動をしています。


■開発・運営に関連するお取引様や顧客様は慎重にモニタリングの上で選定し、「ESG」基準に則した業務遂行及び、関連法規の遵守を求め、相互信頼関係を構築いたします。

©2017 e-Shang Redwood Limited, All Rights Reserved   沪ICP备12024686号             個人情報保護に関する方針           ご利用条件